≪スポンサーリンク≫

【カード盗難・紛失対策・現地生情報】
◇盗難紛失対策を万全に!画期的なカードをご紹介 ◇口コミサイトを活用しよう!ホテル・食事・お土産等
ホーム » ルーマニア » ドラキュラが生まれた街シギショアラ|ルーマニア中世の伝説が残る街並み

ドラキュラが生まれた街シギショアラ|ルーマニア中世の伝説が残る街並み


伝説から想像する街並みとはかけ離れた可愛い街です。

シギショアラはルーマニア北西部トランシルバニア地方の街です。

1999年、世界遺産に登録された旧市街は森に囲まれた小さな丘に広がっています。

シギショアラ街並み1.jpg

シギショアラは古い城壁によって囲まれており、中世そのままのの街並みが保存され、ルーマニアの宝石と呼ばれているところです。


実はこの街、皆さんご存じのドラキュラ伝説で知られている街なのです。
ドラキュラ伝説を元に映画、ドラマなんかも作られていますよね?

ドラキュラ墓.jpg


昼間は地下室の棺で眠り、夜になると、獲物の人間を求めて徘徊し、見つけては生き血を吸う、そう、あのドラキュラです。


このドラキュラにはモデルが存在していたのです。


それがヴラド公(ヴラド・ツェペシュ 1431〜1476年)です。
通称ドラキュラ公(串刺し公とも)と呼ばれていました。

ドラキュラ伯爵.jpg



ヴラド公は15世紀に、このシギショアラを治めていた人物です。
オスマントルコ帝国と戦って、ルーマニアの独立を守った英雄なのです。


この戦いでヴラド公爵は、敵の戦意を失くさせる為に捕虜を生きたまま、串刺しにして見せしめにするといった残酷な方法を用いました。

この事が吸血鬼のイメージと重なってドラキュラ伝説が出来たと言われています。

串刺しの様子.jpg

そのドラキュラ公爵が生まれ育ったところが、このシギショアラの街なのです。


ドラキュラのイメージと違い彼の生家は廃墟ではなく現在はレストランとなっています。

ドラキュラ生家レストラン.jpg

*ヨーロッパにはいつも驚かされます。中世の建物がそのまま残っているのにも驚かされます。
そして、今だに現役で使用されているのにもビックリです。

このレストランの看板にはドラゴンの模様があります。

レストラン看板.jpg

それは、彼の父が与えられた爵位がドラクル、これはドラゴンを意味しています。

【竜】という爵位を与えられた父を持つヴラドはドラクルの子、つまり、ドラキュラと呼ばれるようになったのです。
(ドラキュラ:ルーマニア語で竜の子、悪魔の子の意味もある)


そして、19世紀のイギリスの小説家であるブラム・ストカーが、ヴラド公が行った捕虜への残虐行為やトランシルべニアに伝わる、墓場から蘇る恐ろしい男の話をうまくミックスさせて「ドラキュラ」という小説を書き上げたのです。


さて、シギショアラの街のご紹介です。


街並みをご覧になると分りますがドラキュラのイメージとはずいぶん違います。

シギショアラは12世紀に作られた小さな街です。

侵略してきたオスマン帝国からこの地方を守る防衛拠点となるべく、周囲に堅固な城壁を張り巡らせて建設されています。


この地方の守りを固めるために派遣されたドイツ人によって建設されているために、ドイツ風の建築となっています。


当時、トランシルバニア地方はハンガリーの領地でした。
ハンガリー王はこの地を防衛の拠点にするべく、ドイツ人を入植させました。


彼らドイツ人はオスマン帝国と戦いながらも、この地に商工業をもたらし様々なギルド(同業者組合)が生まれました。


ギルドには街を守るという責任も課せられていました。
街のあちらこちらにある高い塔は、様々なギルドが建設した見張り塔なのです。

ブリキヤの塔.jpg
(ブリキ職人の塔)
仕立てやの塔.jpg
(仕立屋の塔)
靴屋の塔.jpg
(靴屋の塔)


街の一番の名所は時計塔です。
14世紀にギルドの職人たちが資金を出し合って建てたものです。
時計台2.jpg

時計3.jpg

一度火災にあっていて、現在あるものは17世紀に再建されたものです。
現在でも変わらず動いていて時間になると、人形が出てきて踊るのは当時のままです。

中世からの石畳が続く、シギショアラの街。

街色彩.jpg

街色彩2.jpg

おとぎの国に迷い込んだような、古い可愛らしい街並みが残る場所です。
*いかがですか?この色彩、現実にこんな街が存在するのです。


シギショアラは、ヨーロッパ中世の街並みがそのまま残っている街のひとつです。
ルーマニア人はこの街を『ルーマニアの宝石』と呼んでいます。


いかがですか?ルーマニアの世界遺産、シギショアラ。

お二人で訪ねてみたいと思いませんか?


*ちなみに現在のお金の単位は、単数形はレウ、複数形はレイです。
補助単位はバン、複数形はバニです。1レウ=100バニ。1レウ約29円〜30円
 
ルーマニアは2007年1月に欧州連合に加盟しています。

 





« スポンサーリンク »
« スポンサーリンク »
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

Return to page top